AddClipsNcolor='#7AB1F5'; AddClipsDefault='bookmark'; そんな時の 記事の復活方法 を紹介します!. 削除したアメブロ記事を復活させる方法 . アメブロを復活させるか引越しするか決める. アメブロが削除された?ブログごと消えることもある. アメブロをスマホなどでブログを書いたとき、 過去に書いたブログの上に誤って「新しい記事を書き換えて更新」してしまったりすることありませんか? そんな時の記事の復活方法を紹介します! その方法とは、そのBlo […] FC2 Blog Ranking 2つの方法をご紹介しましたが、残念なことにどちらも万能な方法ではないんですよね。 キャッシュを利用する場合は、ネット上に削除したページのキャッシュが存在する必要がありますし、RSSを使った方法は10記事にしか対応していません。 じゃあどうしたらいいのかというと、「普段から記事のバックアップをとっておく」。これしかないんですね。 無料ブログはアメブロ以外にもたくさんあって、その多くはバックアップ( … AddClipsNcolor='#7AB1F5'; 次のHTMLタグと属性が使えます:
, , 人気ブログランキングへ にほんブログ村 初心者のお小遣い稼ぎ ワードプレスの強さとアメブロの集客力を最大限に活かせるツール『アメプレス』 アメブロなどの無料ブログが「SEOに弱い」と言われる理由, Webデザイナー/イメージコンサルタント/パーソナルスタイリスト。外資系IT企業にてWEBデザイナーとして働きながら、イメージコンサルタント資格を取得。会社に所属し働く傍ら、個人でのクライアントをもち、名古屋、岐阜を中心にパーソナルデザイン&WEBデザインのサービスを提供。2018年4月よりフリーランス。Webデザイナー歴は11年ほど。HP>> i-design-web.com. バックアップに関して 【アメブロなど無料ブログ版】SEOに強いブログを作る6つの手順 アメブロ削除対策×アクセスアップツールAmepress(アメプレス)で集客!大好評の独自ノウハウ特典、ワードプレス初心者も絶対困らないマニュアル、読者1000人以上に増える秘訣、超豪華テンプレート。SEOに強いワードプレスと連動でアクセスアップ!自動バックアップ&復元ツール付き AddClipsTcolor='#FFFFFF'; FC2 Blog Ranking アメブidが削除されてもすぐに復活できる極悪非道な裏技を紹介! せっかく苦労して作ったアメブロが. ブログ王 アメブロの記事やブログ自体が突然削除される7つの理由をまとめてみました。2019年もアメブロが突然削除される可能性があります。アメブロが削除されて笑い話で済まない人は必ず確認してください。 2020年4月にリリースされるアメブロ独自のアフィリエイトamebapickについて具体的に仕組みや事前登録の流れも解説します。いままでのアフィリエイトとの違いも説明しています。... https://sayomimiheya.info/wp-content/uploads/2019/09/3454.jpg. という記事が有るではありませんか! どっちなんだい! その記事によりますと、投稿した. Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを併用するなら「もしもアフィリエイト... 「自分で作業するのは不安なので作業を丸投げしたい」「移転のリスクが怖いので代わりにやって欲しい」という方は代行サービスが絶対におすすめです。余計な心配をする必要がありません。, WordPressと無料ブログの違いは?WordPressを始めるのに必要な物や費用も紹介, 【図解】Amazonプライム会員の友達紹介アフィリエイトのやり方と手順。メンバー紹介キャンペーンは無料の会員登録でも報酬発生!. いつもお世話になります。ゴミ箱に削除した記事を復活させる方法を教えてください。よろしくお願いいたします。 - Ameba(アメーバブログ) 解決済 | 教えて!goo AddClipsId = '1417818376747'; Blogger で作成したブログは不要になったら削除することができます。削除したブログは 90 日間であれば復元して元に戻すことができます。また復元できないようにすぐに完全削除することもできます。ここでは Blogger で作成したブログを削除する方法について解説します。 今時のアフィリエイターや商用ブログはSEOに強いワードプレスにどんどん引越ししています。 AddClipsUrl = location.href; 僕も、何度も何度もアメブロを削除されました。 そのたびに、当時から使っていたアメーバキングや、アメプレスで、アメブロをバックアップして復活させて・・・の繰り返しだったのですが、キリがないので、アメブロを諦めたという感じです。 アメプレスを使うと、ワードプレスで投稿した記事がアメブロにも自動で投稿されます。 削除・消えてしまった記事の復元方法について、Google のキャッシュを利用するやり方の解説です/ブログ初心者 最近雨多いですねー。折りたたみ傘のご用意を。傘の忘れ物にもご注意ください! 消えてしまった記事・ページの復活方法. Copyright © 2012 アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う All Rights Reserved. AddClipsId = '1417818376747'; AddClipsBcolor='#0080FF'; どちらにしても一度削除されたブログは復元してもURLが変わるのでリンクの張替えや画像は再アップする必要がありますし、URLが変わるということはブログの評価自体も無くなるので、また1からのスタートとなります. アメブロは商用利用に厳しいブログなのである日突然ブログを削除される事があります。私も何度も削除された経験があります。, 前回「無料ツールを使ったアメブロのバックアップ方法とエクスポート」という記事を書いたので、今回はアメブロを削除された時の対処方法や復元方法を解説していきます。アメブロではにバックアップをとっておくのが基本になる訳ですが、削除される人に限ってバックアップをとっていない人が多い!, そのため、「バックアップをしている場合」と「バックアップをしていなかった場合」で対処や削除された記事を復活させる方法を紹介していきます。, まずはこれが重要な部分になります。一度削除されたブログをアメブロで復活させてもまた削除される可能性が高いですよね。そのため、まずは本当にアメブロを復活させるのかそれとも別のブログへ引越しするか考えておきます。, どちらにしても一度削除されたブログは復元してもURLが変わるのでリンクの張替えや画像は再アップする必要がありますし、URLが変わるということはブログの評価自体も無くなるので、また1からのスタートとなります。, 以前の記事「WordPressと無料ブログの違いは?WordPressを始めるのに必要な物や費用も紹介」という記事を読んでどうするのかを決めておきましょう。, 前回の記事「無料ツールを使ったアメブロのバックアップ方法とエクスポート」を読んでバックアップをしている場合にはバックアップデータを使って復活させる事ができますし、そのまま引越しをする事もできます。, 1番目の方法としてはバックアップしておいたアメブロの記事をシーサーブログ(商用利用可能です)に記事データをインポートしてそのままSeesaaブログを利用する事もできます。, その後どうしてもアメブロに戻りたい場合はブログの引っ越し機能を使ってアメブロに引越しする事で復元する事ができます。, アメブロは削除されている前提なので画像はシーサーに再アップしてリンクの貼り替えや画像URLの貼り替えが必要です。これでシーサーブログにアメブロのバックアップデータを移行する事ができるはずです(コメントも含む)。, どうしてもアメブロに戻りたい場合は一度シーサーブログにバックデータを移行した後にアメブロの引越し機能を使ってシーサーブログからアメブロに引越しをする事ができます。, Seesaaブログからアメブロに戻る場合に注意する事は引越しが済んだらシーサーブログは削除する事。削除しないと重複コンテンツになってしまうので検索順位には上がってきません。シーサーからアメブロへの引越しはアメブロの引越し機能で簡単にできます。, 2番目の方法はアメブロとはサヨナラしてバックアップデータをWordPressにインポートする方法です。それで今後はWordPressを利用してブログを作成していきます。これならもうブログ削除の心配はありません。, WordPressの始め方や設定カスタマイズも解説するコンテンツもこのブログで用意していますので、参考にして下さい。, バックアップしていない状態でブログを削除されてしまった場合でも復元できる可能性はあります。検索エンジンにはにはキャッシュという機能があって、過去のデーターをしばらく検索結果に残しています。, キャッシュが残っていれば過去のデータを表示させてその記事1つ1つをコピペする方法で復元できますが、キャッシュが残っていない場合は復元はできません。, それでは自分のブログのキャッシュが残っているか調べるために自分の「ブログ名」や「ユーザー名」で検索をしてみましょう。, Yahoo!でもGoogleでもいいので検索。表示された自分のサイトを確認し、Googleの場合はサイトのURLの右に小さい「▼」マークをクリックします。, すると「キャッシュ」という項目が出てくるのでこれをクリックすると削除前のブログを確認する事ができます。, 「自分のアメブロのURL」という部分を削除されたURLに書き換えてGoogleの検索窓に入力して検索するとキャッシュページを表示させる事ができます。この場合はトップページのキャッシュを見ることができますが「個別のページ」や「記事一覧」をクリックするとこのように表示されます。, まあ削除されているから当然ですが、このページは現在見れなくても検索窓を見るとこの各ページのURLは確認できるので、先ほど紹介した「cache:自分のアメブロのURL」で各ページのURLを入力すれば「個別のページ」や「記事一覧ページ」のキャッシュも見れます(キャッシュが残っていればね)。, 前述したようにキャッシュが残っていて確認できたらこのキャッシュページに表示された記事を1つ1つコピーして新しいブログに貼り付けていく作業になります。もちろんアメブロでもう一度復活させたい場合はアメブロのアカウントを取得しておきます。, それから画像やリンクも全部貼り替えが必要ですし、1記事ずつコピペするので記事数が多いと非常に大変な作業になります。ブログ自体が削除されている前提なので時間が経つと検索結果からも自分のサイトが消えます。つまりキャッシュも消えてしまいます。, その前に急いでコピーしておきましょう。一度ブログではなくてメモ帳等にコピペしておいてもOKです。, キャッシュが残っていない場合は最後の手段。次のサイトへアクセスしてアメブロのURLを入力。, データがある場合はカレンダーが出て来るので年代を選択してマークの付いてる部分をクリックして表示させてみましょう。, 運がよければここに削除されたブログのデータがあるかもしれません。ただ、すべてのページが保存されている訳ではないので注意。, サイトの移転が不安、データの消失やエラー対応が出た場合に自信がないという方は代行サービスも検討してみて下さい。, 以上がバックアップをしていなかった時の対処方法です。もっと効率の良い方法がある場合はコメントで教えてもらえると助かります。, Amazonや楽天のアフィリエイトの併用は「もしもアフィリエイト経由」がおすすめの理由. Amepress(アメプレス)とはアメブロとワードプレスを連動させるツールです。 (注)削除した記事を含めて直近10件の記事しかrssでは表示されないそうです。 そして、「いいね」や「コメント」は再現できません。 以上の手順で記事は復活しました。。 初心者の方、ご参考までに。 BlogPeople「アフィリエイト」ブログランキング さらに、アメブロ側には『記事そのものが存在しない』事になっている(実際は読めます)ので ブログ運営をしているひとなら、「記事を誤って削除してしまう」経験を一度はしたことがあるんじゃないでしょうか?, 何か復活できる方法はありませんか?と相談いただくことがありますし、過去にアメブロ記事削除の対処法について書いた記事は、毎日少ないながらも検索から読まれています。, 先日も質問を受けましたし、今後も聞かれそうなので 笑、この機会に記事にしようかなと。, 誤って削除してしまったときの対処法と合わせて、記事のバックアップについても書いておきます。, ボーッとしていたり、うっかりミスで記事を誤って削除してしまったときには、キャッシュを利用した方法かRSSを利用した方法のどちらかで、削除データを復活できることがあります。, 1年以上前の記事ですが今でも「この記事のおかげで復活させることができました!」「神様かと思いました 泣。」と、メッセージやコメントをいただいたり、リブログしていただいたりします 笑。, 上記アドレスをコピー&ペーストし、「アカウント名」に自分のアカウントを入力します。, アカウント名はameblo.jp/の後に続く文字列です。例えばわたしのアメブロだと「masami-saitou」がアカウント名なので、, http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/masami-saitou/rss20.xml, ただ、直近の10記事のみなので、削除してしまったのがそれ以前の記事だと、この方法ではデータを復元できません。, キャッシュを利用する場合は、ネット上に削除したページのキャッシュが存在する必要がありますし、RSSを使った方法は10記事にしか対応していません。, じゃあどうしたらいいのかというと、「普段から記事のバックアップをとっておく」。これしかないんですね。, 無料ブログはアメブロ以外にもたくさんあって、その多くはバックアップ(エクスポート)機能を備えています。, でも、アメブロには残念ながらバックアップ機能はありません。これはアメブロを使うデメリットのひとつ。, テキストデータを残しておくならメモ帳アプリでもなんでもいいですし、テキストと画像両方を残しておきたいならEvernoteなどを使用します。, ツールの紹介とバックアップ手順は下の記事が分かりやすかったのでリンクを貼っておきますね。, 無料でできるなら無料にこしたことは無いんですが、わたしは過去に、無料ツールでバックアップを試みてうまくいかなかったことがあります。, クライアントさんがアメブロ→ワードプレスに引っ越したいということで、上記のリンクで紹介している無料ツール「blog tool」を使ってみたんですね。, 記事数が多かったのでそのせいかなとも思うんですが、何度やってもエラーがでてダメでした。, 結局、有料のツールを使用してバックアップデータを出力して、ワードプレスにインポート、という手順をとりました。, 他の無料ブログサービスを知っていると、アメブロにバックアップ機能がないのは痛いなぁと思うのですが、アメブロ集客コンサルはこういったデメリットを教えません。, アメブロ運営側から一方的に記事を削除されるリスクもあるわけですし、「記事削除は困る。」というひとは、記事のバックアップは怠らないようにしましょう。, その点、ワードプレスはバックアップ用のプラグインがあるのでアメブロより安心感はありますね。, だから女性起業家はアメブロで集客できない 過去に書いたブログの上に誤って「新しい記事を書き換えて更新」してしまったりすることありませんか?, その方法とは、そのBlogの記事の「キャッシュ(クローラーの読み込みの履歴)」を追いかけます。, 一度ブログ記事を更新して、公開すると、クローラが回ってきて確認読み込み(キャッシュ)そして検索表示(インデックス)してくれます。, 次に「Wayback Machine(ウェイバックマシン)」というサイトを活用します。, Wayback Machineは海外サイトですが無料で自分もたまに利用するサイトです。, 後は消えてしまった記事をコピーするか、ソースを見て記事の部分のみをコピーさせます。, ただ、写真などはソースのURLの前にWayback MachineのURLが記載されてるので表示されないのでご注意くださいね! 何日かに1度、過去に削除したメールが受信トレーに自動的に復活して困っています。 昨日も2500件ほどのメールが復活したので、過去の不要メールを再度削除しましたが今日又2500件のメールが自動的に復活しています。 対応方法をご存知の方が居らしたら、ご教唆ください。 ※モデレーター注 この質問は [Windows 7 | メールとコミュニケーション] amepress Copyright © 2013 アフィえもん All Rights Reserved. という記事が有るではありませんか! どっちなんだい! その記事によりますと、投稿した. アメブロしかやっていないブログ集客コンサルタントをおすすめしない2つの理由 AddClipsTcolor='#FFFFFF'; BlogPeople「アフィリエイト」ブログランキング AddClipsUrl = location.href; 自称:Webデザイナー兼フォトグラファー。 AddClipsVerticalAlign='middle'; AddClipsType='1'; ある日突然削除された… あなたはこんな悩みを持っていませんか? ・アメブロが削除されてしまい集客ができない ・ワードプレスで集客しているけどなかなか. 直近10件の記事を復活 させる事ができるという話。 ふむ、やってみる価値はありそうです。 (過去の使い回し画像) やってみたところ、完全にとはいきませんが. その方法とは、そのBlogの記事の「キャッシュ(クローラーの読み込みの履歴)」を追いかけます。 アメブロ削除からの復活は、 単に記事やデザインを復元して完了ではありません。 読者数、アクセス数を戻してこそ真の復活です。 それを実現するのが読者のバックアップ。 定期的に必ずやりましょう。 ※追記 類似ツールのアメーバキングが進化したので、現在はアメーバキングの方が全体的に優れています。 はっきり言ってアメーバキング1 昨今の『アメブロ削除問題』に対応するべく開発されました。 ブログ王 にほんブログ村 初心者のお小遣い稼ぎ AddClipsType='1'; 削除したアメブロ記事を復活させる方法 . ビジネス・仕事ランキング amepress Copyright © 2013 アフィえもん All Rights Reserved. ※ソースを貼り付けるとHTMLタグがごちゃごちゃしてますが、次に編集画面で見るときれいに配列されていましたよ~。. アメブロをスマホなどでブログを書いたとき、 過去に書いたブログの上に誤って 「新しい記事を書き換えて更新」 してしまったりすることありませんか?. AddClipsDefault='bookmark'; このサイトでは、アメプレスの機能から上手な使い方を徹底解説します。,